中島温泉 中島湯

2018年05月07日

中島温泉 中島湯

20171111中島湯.JPG
中島湯は神奈川県川崎市ある銭湯。
こちらも前出の政之湯同様に黒湯を使用した温泉銭湯であります。

20171111中島湯 (2).JPG
川崎駅前から続く大通りから少し外れた場所で、住宅地に商店が点在する通り沿いにあります。

玄関を入ると正面に下駄箱があり、そこから右側に上がった所に券売機があります。受付に購入した券と下駄箱の鍵を渡し、引き換えにロッカーの鍵を受け取ります。浴場入口は受付の両脇で、訪問時は右側が男湯でした。


脱衣場は一般的な銭湯といった感じ。浴室との境はガラス張りで、ロッカーは壁沿いと中央に低いのがあります。後は洗面台があって無料のドライヤーが二つ備わっていました。


◆浴室
入ると正面から右側にかけて洗い場があり、左側に手前から小浴槽、大浴槽と並んでいて、正面奥に大きめの水風呂がありました。それと、右奥にサウナが二つあります。一方は有料な様ですが、もう一方(スチームサウナ)は無料(入浴料のみ)で使用できるみたいです。
洗い場は銭湯仕様でお湯と水が別々のタイプのカランであり、シャワーは上部固定式です。小浴槽は4人サイズ程で大浴槽と水風呂は5人サイズ程。
あと、左奥を入って行くと再び数基の洗い場があって、その先に半露天風呂があります。天井の無い部分は少しだけで、ほとんど内湯みたいな感じですが、外の風はしっかりと感じとれて空気は爽やかです。半露天風呂の浴槽はL字形をしていて細長く、サイズは5人ほどでしょうか。


◆湯
黒湯を使用しているのは内湯大浴槽だけで、その他の浴槽は真湯です。
内湯大浴槽の黒湯は見えるところに湯口が無く、右奥の端でオーバーフローしています。湯使いに関する掲示を確認し忘れたのですが、冷鉱泉なので加温はしているでしょうし、匂いから消毒もされているものと思われます。
肝心の黒湯はコーラの様な色をしていて、ある程度の透明度あり。湯温は41℃前後で味は薄塩味。匂いは特に感じなかったですが、消毒臭が少ししました。浴感は若干のツルスベ感があります。



全体的に昔ながらの銭湯という雰囲気ではなく、どちらかと言うと洋風な感じの装飾でしたが、建物の骨格をみると、浴室中央の天井は湯気抜き構造となっていて、もともとはこれぞ銭湯と言う感じだったのではないかと思われます。銭湯らしさはしっかりと残しながら現代風となっていて、上手くリノベーションされている事が伺えました。



◆Data
訪問日2017/11/11
施設名中島湯
TEL044-245-8951
URLhttp://www.nakajimayu.com/
住所神奈川県川崎市川崎区中島2-7-13
地図Googleマップ
入浴料金
12歳以上470円
6歳以上12歳未満200円
6歳未満100円
営業時間5:00〜24:00
定休日不特定(要確認)
源泉名中島温泉
泉質
ナトリウム-塩化物・冷鉱泉
(低張性-弱アルカリ性-冷鉱泉)
掛け流し未確認(加温・循環あり)
鍵付ロッカーあり
ドライヤーあり
シャンプー類無し
露天風呂無し(半露天風呂あり)
サウナあり
タオル無し(別料金であり)
食堂無し



◆周辺の温泉施設記事



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになりますので、よろしくお願い致します。


2018/05/07


posted by しんのすけ at 20:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※表示を希望されない場合は、コメント欄に「非表示希望」と入力してください。