矢吹あゆり温泉 矢吹町健康センター

2017年09月23日

矢吹あゆり温泉 矢吹町健康センター


20170720矢吹あゆり温泉 (2).JPG
矢吹町健康センターのあゆり温泉は福島県西白河郡矢吹町にある町営の日帰り温泉施設です。

20170720矢吹あゆり温泉 (6).JPG
場所は矢吹町の市街地のなかにあり、すぐ隣には矢吹消防署があります。敷地への入口は2ヶ所あるのですが、ひとつは先程の消防署脇の坂を登って行きます。もうひとつは反対側にある温泉スタンド側です。私としては温泉スタンド側の方が道路が広いのでお勧めです。

こちらは健康センターですので、温泉施設の他にも屋内ゲートボール場なども同じ敷地内にありました。


20170720矢吹あゆり温泉 (3).JPG
駐車場から施設の玄関までは、ちょっとだけ坂道やら階段を登って行かなくてはなりません。
玄関の前には飲泉所がありました。ちょっと飲んでみたのですが、無味無臭で癖もなく飲みやすかったです。

玄関を入ると正面に受付があり、料金は直接支払います。浴室は受付から右側で、左側は休憩室や食堂があります。


20170720矢吹あゆり温泉 (4).JPG
脱衣場です。施設全体的にそうなのですが、福祉施設ということで豪華さやお洒落感は皆無、質実剛健的なデザインになっております。

20170720矢吹あゆり温泉 (5).JPG
ただ、洗面台にはドライヤーがありますし、空調も効いていましたので不便はありません。


◆浴室
浴室は入ってみて少しビックリでした。意外に広々としていて綺麗なのです。
洗い場はシャワーが壁に沿って並んでいるだけなのですが11基あります。内湯浴槽は余裕の10人以上サイズ。天井も高いですし、窓ガラスも広くできていますので、窮屈感は皆無でした。

おそらく最近できたのではないかと思いますが露天風呂もあります。コンクリート打ちっぱなしで、これまた飾りっ気の無い6〜8人サイズの浴槽に単管で組まれた屋根が掛かっているだけ。町中にあるので周囲は塀で囲われていて景色も楽しめません。それでもスペースは広くとられているので風通しも良く爽やかな夕方の風を感じる事ができました。


◆湯
湯は若干黄色掛かった無色透明、無味無臭。湯温は42℃ほど。ツルスベ感も強く、なかなか浴感の良い湯です。

それから、私としては露天風呂の湯よりは内湯の方が鮮度が良い様に感じました。内湯の湯は湯口から壁を伝う様に投入され浴槽の縁の切り欠きからオーバーフローしていましたが、露天風呂は浴槽内で白濁りしながら投入されてました。あと、入浴者の人口密度的な面からしても内湯の方が余裕があって良かったです。



どちらかと言うと福祉施設という要素が強い日帰り施設なのですが、食堂や休憩室などもちゃんと備わっていますので意外とのんびり出来る施設ではないかと思います。東北道からも近いですし、幹線国道の4号線からも近いのでアクセスも良いです。ただし、見つけにくいかもしれませんけど。



◆Data
訪問日2017/7/20 
施設名矢吹町健康センター 
TEL0248-42-2615 
URLhttps://www.ayuri-yabuki.org/
住所福島県西白川郡矢吹町八幡町442 
地図Googleマップ
入浴料金
12歳以上60歳未満 400円
(休憩込の場合+200円)
6歳以上12歳未満 200円
営業時間9:00〜21:00 
定休日毎月第4火曜日、12/31、1/1 
源泉名矢吹あゆり温泉 
泉質
単純温泉
(低張性-アルカリ性-高温泉)
52.4℃(平成27年2月)
掛け流し
加水・消毒あり
加温・循環は不明 
鍵付ロッカーあり(100円リターン) 
シャンプー類あり 
露天風呂あり 
サウナ無し 
タオル無し 
食堂あり



◆福島県の訪問施設一覧

◆周辺の温泉施設記事



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになりますので、よろしくお願い致します。


2017/09/23


posted by しんのすけ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※表示を希望されない場合は、コメント欄に「非表示希望」と入力してください。

この記事へのトラックバック