金の湯(銭湯)

2017年05月21日

金の湯(銭湯)

201704金の湯 (3).JPG
金の湯(かねのゆ)は新潟県新潟市東区にある銭湯です。温泉施設では無いですが紹介させて下さい。

201704金の湯.JPG
場所は、新潟市東区の山木戸小学校のある交差点を北上して行きます。やがて左手に第四銀行木戸支店が左手に見えてきます。その先にある十字路の右側が金の湯です。夜ですと、赤い色の「ゆ」と書かれたネオンが光っているので、見逃す事は無いかと思われます。

ひとつ注意しなければいけないのは、上記の通りは一方通行であり、車でいく場合、通りすぎてしまうとまた回って来なければいけません。なので、その点については注意しなければいけません。

こちら、銭湯にしては駐車場が結構広く、3ヶ所に別れてはいますが約40台分ある事から、車のとめ場に困る事は無いかと思われます。
201704金の湯 (2).JPG
玄関を入ると男女浴室入口の間に受付があり、お婆ちゃんが座ってます。料金は直接支払います。

受付の前はちょっとした休憩スペースとなっていて、ソファーや飲み物の自販機、マッサージ椅子などがあります。

日によって浴室の男女入れ替えがあるのかは知りませんが、訪問時は右側(玄関側)が男湯でした。


脱衣場はそれほど広い訳ではありませんが、施設の規模に見合った広さで、混みあう時間帯でなければゆったりと使用できるかと思います。ロッカーも鍵付きであり安心です。洗面台にドライヤーはあるのですが20円入れないと使用できません。まあ、20円であれば十分良心的な値段であるとは思います。


◆浴室
洗い場は左右の壁に沿って其々9箇所と8箇所の合計17箇所。銭湯方式のシャワーとカランが備わっています。それと、露天風呂にもシャワーが2基ありました。 

浴槽は浴場の中央に配置されていて、手前からジャグジー、ジェットバス、麦はん石の超音波風呂が縦に並んでいました。大きさは其々1.5m四方で、いいとこ2人サイズであり、それほど広くはありません。いっぽう、露天風呂は大きめで、足を伸ばして5人ほどが入れます。手前には小さな水風呂もありました。

露天風呂は屋根が掛かっていますし壁もありますので、実質露天風呂ではないのですが、採光も良く気分転換にはなるのではないでしょうか。また、こちらがある事で内湯浴槽の狭さをカバーできていると思われます。やっぱり、ゆったりと入れる事が大事ですよね。


◆湯
湯は当然ながら温泉ではないので、無色透明、無味無臭です。消毒臭は少ししましたが、それほど気にするほどではありませんでした。湯温は42〜41℃程の適温でぬる過ぎる事もなく、温まりも良いです。



浴室内は所々に昭和の銭湯という面影が残っているのですが、基本的には新しめの白を基調としたタイル張りとなっていて、とても綺麗です。また、皆さん顔なじみの方々の様で、楽しそうな会話が常時飛び交っていました。

たまには足を伸ばしてゆっくりと浸かれるお風呂に入り、他の利用客と会話を楽しむ。それが銭湯の良さではないかと思いました。



◆Data
訪問日2017/4/28
施設名金の湯(かねのゆ)
TEL025-273-3251
URL
(新潟県公衆浴場業生活衛生同業組合)
住所新潟県新潟市東区中山3-1-16
地図Googleマップ
入浴料金
中学生以上420円
小学生140円
幼児70円
営業時間12:00(10:00)〜22:00
定休日
毎週火曜日
※祝日の時は翌日に変更
源泉名無し
泉質無し
掛け流し加温・循環あり
鍵付ロッカーあり
シャンプー類無し(受付で購入可)
露天風呂あり(半露天)
サウナあり(湿式サウナ)
タオル無し
食堂無し



◆新潟県下越(北部)の訪問施設一覧

◆周辺の温泉施設記事



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになりますので、よろしくお願い致します。


2017/05/21

posted by しんのすけ at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県下越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※表示を希望されない場合は、コメント欄に「非表示希望」と入力してください。

この記事へのトラックバック